「フェチ」カテゴリーアーカイブ

ケツ拷問 皆月ひかる

2019年03月20日
出演者:皆月ひかる
レーベル名:レイディックス
男たちの汚いケツに埋もれる美少女の苦悶顔が見たい。そんな折『相手が望む性処理道具として扱って欲しい』そう、笑顔で語るM女・ひかるとの出会い。お互いの利害が一致して集団ケツ責めのオンパレード作品が出来ました。可愛い顔を集団尻圧迫・オナラ強制嗅がせ・臭アナル舐めさせ・毛むくじゃら尻肉舐めさせ…。苦しみで美顔が歪むほど、何故か勃起する貴方へ贈る新シリーズです。

直穿きレギンスで染み付いちゃった… 望月りさ

2019年03月20日
出演者:望月りさ
レーベル名:レイディックス
女性にとってはオシャレなレギンスですが男の目には、なんともエロい。『望月りさ』チャンには下着を着用せずに2日間穿いたレギンスで撮影に望んでもらいました。マン汁か?オリモノか?股間部分にベッタリと白い汚れが付着。恥ずかしさで、ますます濡れてしまうりさチャンの表情は必見。他にもレギンス素股、失禁オモチャ責め股間部を切り抜いた本番シーンなどレギンスの濡れた染みにこだわります。

GOKUフェチ2

2019年03月19日
出演者:
レーベル名:ISSEI
生理中に欲情する女性のシリーズ第2弾。今回は、異常なほど生理中の欲しがる女性から私の作品を見て「ぜひ出演させて欲しい」との依頼を受け埼玉まで出向き撮影を敢行しました。スタッフが居ると気になって、本気のSEXが出来ないと言うので、二人っきりのハメ撮りをラブホテルで敢行、ビデオカメラ3台を駆使しノンストップの情愛を収めてまいりました。じっくりとお楽しみ下さい。

ラバーフェチの彼女に睡眠薬で昏睡拘束強制ラバープレー

2019年03月18日
出演者:
レーベル名:RUBBER LOVER
重度のラバーフェチの彼女はフルラバーでのラバープレーがしたくて、したくてたまらない中ノーマルの彼氏に自分の性癖を打ち明けられずにいた。ある時どうしても自分の欲望を抑えられなくなり、ある計画を実行することにした。その計画とは彼氏を睡眠薬で眠らせて、彼氏のサイズで用意してあったラバースーツを着せて、身動き出来ないように拘束して強制的にラバープレーをして、彼氏もラバーの虜にしてしまおうという計画だった。

レースクイーンフェチ #006

2019年03月14日
出演者:
レーベル名:レースクイーンフェチ
今作は、晴天の野外イベントでハイレグコスチュームを着用しているキャンペーンガールをイメージ。レッグウェアは少し厚手40デニールのダンシングタイツを穿いているので、薄手ストッキングよりも強烈な光沢感。厚底サンダルで颯爽と歩くキャンギャルをストーカーみたく追いかけて、艶めかしいパンスト脚やヒップの動きを粘着撮影。ハイヒールを履いたまま長時間の立ち仕事は足が痛くなってしまうのでしょう、サンダルを脱いでパンストのつま先の弛みを直したり、疲れた脚をマッサージする仕草も収録しています。パンストつま先や足裏にも限界まで接写していくので、脚フェチだけじゃなく足フェチの方にも注目して欲しいです。

レースクイーンフェチ #007

2019年03月14日
出演者:星飴もも
レーベル名:レースクイーンフェチ
今回は会議室で、オーディションや研修のようなシチュエーション。ニコニコしながらポージングすればパンチラしそうな超ミニスカ、笑顔で腋見せポーズをたっぷり撮らせてもらいました。レースクイーン衣装の胸元に穴が開いているので、胸の谷間にも接近。かわいいレースクイーンやイベントコンパニオンの顔を間近で見たいと思いませんか?キス顔も艶やかな唇も、等身大以上の超至近距離で鑑賞できます。

レースクイーンフェチ #008

2019年03月14日
出演者:船橋梨子
レーベル名:レースクイーンフェチ
東京ビッグサイト・幕張メッセのようなイベント展示会場でのイベントコンパニオンを再現。スタイル抜群・笑顔で対応するイベントコンパニオンのお姉さんに憧れませんか?大胆に両腕を上げて、カメラに向かって腋を見せてポーズを決める瞬間には鼓動が高まります。ミニスカ衣装から惜しげもなく晒した艶やかなパンスト美脚へ、徹底的に粘着撮影。挙句の果てには股間直下にビデオカメラを差し込んでの、真下からの逆さ撮りまで敢行。ストッキングのセンターシーム越しパンチラには、背徳感と興奮を抑えることができません。

レースクイーンフェチ #009

2019年03月14日
出演者:船橋梨子
レーベル名:レースクイーンフェチ
東京オートサロン・大阪オートメッセのようなカスタムカーイベントをモチーフ。大勢のカメラ小僧に取り囲まれてフラッシュを浴びる、超ミニスカ衣装のレースクイーン。どさくさに紛れてこっそりとローアングルからパンチラを撮りたい願望を抑えきれない男性も多いはず。恥も外見も捨てて、もう少し下から覗けばパンツが見えるのに…ニコニコ笑顔でカメラに視線を向けるRQの美腋を思い切り観察したい…実際に行動に移せないそんな抑圧されていた妄想を、鮮明な高画質映像で具現化しました。

レースクイーンフェチ #010

2019年03月14日
出演者:柊きっか
レーベル名:レースクイーンフェチ
レースクイーンといえば、長身。モデル体型の股下、すらっと伸びた長い脚。長身モデルがレオタードコスチュームを着ると、鋭角のハイレグがさらに急角度に股間に食い込み歩くたびにヒップの割れ目へTバック状態にどんどん食い込むこと必至。そんな驚くべきいやらしい格好で公衆の面前に登場するレースクイーンに、興奮しない訳がありません。この薄い布一枚の下はどうなっているのか。たくさんのカメラ小僧からフラッシュを浴び、フェロモンをまき散らしながら光沢パンスト姿で颯爽と歩く姿を見ながら、つい妄想してしまうことでしょう。大迫力の下半身、特に一歩ごとに官能的に揺れるむっちり尻肉に拘って収録しています。

レースクイーンフェチ #011

2019年03月14日
出演者:柊きっか
レーベル名:レースクイーンフェチ
ハイレグレオタードに比べて肌露出度が下がるショートパンツのコスチュームですが、侮るなかれ。ぴっちりとお尻に貼りついたホットパンツは、ボディラインを浮き彫りにします。ノースリーブ・上下ともテカテカ光沢のコスチュームは必要以上に我々の視線を惹きつけて止みません。むちむちのお尻にパンティーラインが出ないということは、Tバックのインナーなのか、下着を穿いてないノーパンなのか。よく見ると、股間のスジに激しく食い込んでしまっているような…レッグウェアは、僅か3デニールという薄さの光沢パンスト。薄さ故に、太腿のむっちりした手触りをダイレクトに伝えてくれます。